2010年11月12日

11月12日(金)八戸に到着

・・・いらいらしながら眠ったのでろくに眠れず、朝も早くから目覚めると、

R0015902.jpg

もう本州・八戸港が見えてきましたひらめき



・・・ああ・・・ラストフェリーを楽しみきれなかったあせあせ(飛び散る汗)・・・


R0015910.jpg

でも、また乗りにきます手(パー)See Youexclamation×2

今回の旅のおかげですっかりフェリー船が好きになりましたハートたち(複数ハート)



地元の方に聞くと、八戸よりも本八戸の方が繁華街があるとのことでしたので、やってきましたexclamation

R0015921.jpg

すっかり着膨れしていますねたらーっ(汗)はははσ(´ x `;*)・・・



そして更に、地元の方に勧められて「八食センター」へレストラン



R0015925.jpg

R0015927.jpg

新鮮なものが沢山ありますぴかぴか(新しい)

R0015928.jpg

こちらは立派なマグロですね。

R0015931.jpg

食材をここで買って、すぐBBQを楽しめるexclamationなんていいアイディアるんるん

ちなみにどんぶりのご飯も売ってますので、

好きなお刺身と共に食事もできまするんるん



さてさて、その後私達は、六ヶ所村に行きました。



R0015945.jpg

六ヶ所原燃PRセンターで、原発の勉強です。


R0015955.jpg

この小さな燃料で、4人家族半年分くらいの電気を賄うことができるそうです。


R0015957.jpg

周辺には風力発電の風車もたくさんあります。


R0015963.jpg

このように、大地を汚さないように、厳重に包んで埋めるようです。




原発に反対する人はたくさんいますが、原発のおかげでこの地域が潤う、という現実もあります。

どれほど原発が危険なのか、危険でないのか、

危険を回避するためにどれほど技術が進んでいるのか、遅れているのか、

私は学者ではないですから判断はできません。

しかし、ここを訪れてすごく感じたことは、

六ヶ所村で生まれ、育った方が施設内でとても活き活きとお仕事をされている、ということと、

職員さんとしてものすごく広く知識をお持ちでいる、ということです。



正直なところ、「反対」を唱えるとき、そこに根本的な代替案を提示することができないのなら、

何も言っていないのと同じなんじゃないか、と思うのです。

ただ「反対」を唱えることによって「平和」なイメージを匂わせようとする、

そういういわばブランド志向的な「反対」アピールには、すごく抵抗があります。



そういうわけで、あくまで「賛成」「反対」どちらに加勢するつもりもなく勉強させていただきました。

現実を見ないことには夢はただの夢ですし、

夢を現実にするためには現実をよく見つめなければならないわけで。

ただ、今現在のいのちを大事に出来なければ未来の命なんてないけれど、

未来からさかのぼって現在のいのちも見つめなければならないと思うのです。

※現実を見てない「そもそも論」で語ろうとする議論や、「反対のための反対」「怒りのための怒り」といったコメントは特に受け付けておりません。



というわけで、あえて立場を表明せよ、と言うのであれば、

今のところ「反対」を唱えることはできない、といったところです(歯切れ悪いですが)。







さてさて、寒くなってきたので「GOLDWIN」さんから新しくウェアーをご提供いただきましたひらめき

hama_iphone 045.jpg

早速着てみて、ハイexclamationポーズカメラ

これで寒さから身を守るのだどんっ(衝撃)

GOLDWIN」さん、ありがとうございますぴかぴか(新しい)



ワカコ

自転車でリアカーを引きながら全国一周ライブを行ってます。「UCHI-BENKEI」のはたを見かけたらお声掛けください!
posted by uhi-benkei at 02:08 | Comment(2) | 青森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。