2010年10月02日

10月2日(土)萩焼との出会い

前日、前々日とお世話になった村上社長さまからのご紹介で、

午前中から萩焼の工房におじゃますることになりましたぴかぴか(新しい)

wakako_ricoh 012.jpg
黄孫窯(こうそんがま)は、川棚温泉からそう遠くないところに、自然と一緒に静かにたたずんでいます。

wakako_ricoh 006.jpg
森野清和先生と奥様の悦子先生。

土、という素材を大切に作品を作られているそうです。

「小さい石や、木の根っこなんかが入っていても、それはそれで魅力がある。」

作品を見せていただいて、自然のあたたかさや力強さを感じます。

wakako_ricoh 009.jpg


私たちはこんな映画を作ろうと思っています、と伝えると、

「僕らの時代で失ってしまった何かを、君たちは取り戻そうとしているんだね。」と清和先生。

先生はちょうど私の両親を同じくらいの年齢の方で、

私の親世代という視点に立つとそんな風に見えるんだ、とあらためて知ることができました。



「モノにも気持ちがあって、

作品一つ一つが「この人のところに行きたいな」って思いながら待っているのね。」

と、奥様の悦子先生。

そういう感覚、何となく分かるような気がします。

モノと両想いになって、モノを大切にする気持ちは、大事にしたいですね。



森野先生のお弟子さんが、他の工房で作品を作っている、ということで、

見学させていただくことになりました。

wakako_ricoh 013.jpg
こんにちは手(パー)

さてさて・・・早速制作過程を拝見。


まず、こねてこねて・・・中の空気を抜きます。
wakako_ricoh 024.jpg

足て蹴って回すろくろ、「蹴轆轤(けろくろ)」です。
wakako_ricoh 028.jpg

土をのせて・・・
wakako_ricoh 029.jpg

回っております・・・
wakako_ricoh 030.jpg

整えられていきます・・・
wakako_ricoh 032.jpg

あっという間に出来あがりひらめき
wakako_ricoh 034.jpg



こちらの工房にも、ステキな作品が沢山ありましたぴかぴか(新しい)

wakako_ricoh 036.jpg


本日、実演して下さった、作花さんです
wakako_ricoh 039.jpg
お仕事中にも関わらず、ありがとうございましたかわいい

次回は体験したいですねぇ、ハマちゃん手(グー)





お世話になった宇都宮さんにお礼を言い、お家家を出発ダッシュ(走り出すさま)

三日間もご親切にありがとうございましたぴかぴか(新しい)




途中、森野先生ご夫妻のいる黄孫窯へもう一度立ち寄り、ライブですカラオケ

hama_iphone 002.jpg
悦子先生のお教室にいらっしゃっている皆さんも一緒にお聞きいただきましたるんるん

皆様、楽しいひと時をありがとうございましたかわいい




そして、あらためて出発手(グー)




wakako_ricoh 040.jpg

海辺の風景が、何となく日本海っぽくなってきました・・・ぴかぴか(新しい)

何が違うかって、日本海には哀愁があります・・・

wakako_ricoh 049.jpg

そりゃ、演歌もできちゃうよ、っていうこの説得力のある、哀愁・・・




ずーーーっと走って、やっとうどん屋さんを発見して、ご飯レストラン

・・・そういえば、私たち今どこにいるんだろうね・・・と探すと、

どうやら長門粟野、という場所のようです。



先日に引き続き、この先、宿とか街とかあるのかしら・・・と探していると、

数キロ先に、ビジネスホテルがあるみたいexclamation&question(地図上では)

一応、料金とか空室とか聞いてみよう、と電話電話してみると・・・

私「あの・・・二名なんですが、今日空室はありますか?」

電話の人「はぁ?!」

私「・・・そちら、ビジネスホテルですよね?」

電話の人「そうですけど、今日はやってません!」ガチャンどんっ(衝撃)




・・・ええと・・・どういう(*;∴゚_ゝ゚)ことかな(i;∴-_ゝ-)・・・・たらーっ(汗)



しかたなく、周辺の野原にテントでも張ろうか、と相談していると、

お店のお兄さんに、それなら駅に行った方が電気ひらめきもついてるし、屋根もあるし、いいと思いますよ、

と勧められ、辿り着きました。





じゃんどんっ(衝撃)
hama_iphone 008.jpg
無人駅・長門粟野電車


ここで、朝が来るまで待うことになりました・・・あせあせ(飛び散る汗)



ワカコ

自転車でリアカーを引きながら全国一周ライブを行ってます。「UCHI-BENKEI」のはたを見かけたらお声掛けください!
posted by uhi-benkei at 02:29 | Comment(0) | 山口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

10月1日(金)川棚温泉

私たちをめぐって不思議なご縁でつながった前日の宴ビール

気が付けば、日付も変わって10月になっていましたぴかぴか(新しい)

もう秋なんですねいい気分(温泉)



さて、宇都宮さん宅で目覚めて時計

主のいないお家家を後に出発するのも忍びないので、

洗濯物をしたり、

家事を少しだけお手伝いさせていただいたり、

PC作業したり・・・で、あっという間に夕方になりました。




仕事を終えて帰宅した主は、

「おおexclamation君たち、まだいたのかexclamation

「ちゃんとお礼もお別れも言わず、昨日のバタバタの中でお別れしてしまうのは、どうにも気が引けまして・・・たらーっ(汗)

「じゃ、今日は温泉いい気分(温泉)に行って、もう夜だから泊って行きなさい。」



・・・・

・・・・

・・・・

か、かたじけない・・・m(´・c_・` )mぴかぴか(新しい)



ということで、連れて来ていただきました、川棚温泉いい気分(温泉)



wakako_ricoh 182.jpg

川棚グランドホテルの温泉なのですが、

浴場内に種田山頭火の句がいくつも描かれていて、

お湯に浸かりながら一つ一つを読んでいる・・・いい気分(温泉)のが、とってもいい時間でしたぴかぴか(新しい)



お風呂を出ると、夕暮れ時です。
wakako_ricoh 191.jpg


と、そこへ、昨日ご一緒していただいた村上社長が、

今日も一緒に食事レストランを・・・と言って下さり、

そのままお食事処へ。



wakako_ricoh 193.jpg
やっぱりお魚が美味しいなぁ・・・るんるん





そ、そしてexclamation×2

ここまでの旅の中で、私たちが見た目で一番びっくりどんっ(衝撃)した食事ですが・・・
















じゃんexclamation×2
wakako_ricoh 202.jpg
「瓦そば」ですexclamation

焼いた瓦の上に具の乗ったおそばが並べられていますexclamation

もちろん、瓦が焼けているので、そばも瓦に接している方がパリパリひらめきとしていますexclamation×2

おそばは茶そばでしたよ手(チョキ)


私たち、とにかく見た目にびっくりでしたどんっ(衝撃)



村上社長さんは地元でも有名な社長さんのようです。

とにかく広い知識をお持ちで、教育についても、仕事についても強い信念をお持ちです。

それは言うなれば、相手を信じて、心で付き合う、というようなことなのかもしれません。

お若い時に事故で片腕をなくされたそうですが、その時、

「余分なものが一つなくなって、さて、どうやっていこうか。」と考えたそうです。

なんと強い心。

飾ったところがなく、なんでも忌憚なくお話して下さるハートの強いその人に、

また、大切なことを教わったように思います。


wakako_ricoh 204.jpg

ありがとうございましたぴかぴか(新しい)



ワカコ
自転車でリアカーを引きながら全国一周ライブを行ってます。「UCHI-BENKEI」のはたを見かけたらお声掛けください!
posted by uhi-benkei at 01:06 | Comment(0) | 山口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

9月30日(木)下関にて

え〜・・・まず今日は、先日の日記でハマちゃんの甥っ子くんの絵を紹介したのですが・・・

もう一度、はいexclamation
wakako_iphone 065.jpg
先日電話で話したところ、

「・・・あのね・・・あの絵はね・・・ヒゲじゃないよぅ・・・歌っている声だよ・・・たらーっ(汗)

という、魂の叫びをしかとキャッチしましたので、

彼の名誉のために、ここに明記します手(グー)

だれですかexclamation&questionヒゲとか言ったのはどんっ(衝撃)




さてさて、今日は下関をご案内いただきましたexclamation

まずは、赤間神宮へぴかぴか(新しい)

wakako_ricoh 139.jpg


wakako_ricoh 147.jpg
耳なし芳一さん手(パー)こんにちは



そして、功山寺へ手(グー)

wakako_ricoh 157.jpg

高杉先生、こんにちは手(パー)
wakako_ricoh 160.jpg


街の中にある、明治維新の志士たちを紹介する資料館にも行って参りましたexclamation

中で人気投票をしていましいたが、

やはり高杉晋作先生が一番人気のようでしたハートたち(複数ハート)




下関の歴史的なところなどをご紹介いただき、出発手(グー)



・・・と、自転車置き場に戻ると、かごに何かが・・・exclamation&question



hama_iphone 081.jpg
見ると、永岡さんからの差し入れでしたどんっ(衝撃)

wakako_ricoh 171.jpg
(*´;ェ;`*)ありがとうございますぴかぴか(新しい)




そして、差し入れをありがたくいただきながら、191号線を進むexclamation×2

wakako_ricoh 175.jpg
さようなら・・・短い間だったけれど、ステキな街でした、下関。




しばらく進んで、コインランドリーなど探して、休憩。




河棚温泉、ということろの少し手前あたりですっかり日も暮れ、

すっかりお腹も空いてしまったので、通りかかった食堂レストランで一休みダッシュ(走り出すさま)


・・・噂には聞いていたのですが、

下関の駅からしばらく進むと、本当にどんどん店がなくなるのです・・・たらーっ(汗)



でもほら、そうは言っても現代の日本だし、何とかなるよ、思っていたら・・・

食堂はおろか、コンビニもどんどんなくなり、

これは見つけたときに入らないと大変なことになる、

ということにいいかげん気が付いた時に、おでんの食堂を発見しましたどんっ(衝撃)

あ〜〜〜、よかったダッシュ(走り出すさま)



と、その入り口で「君たち、何しているのexclamation&question」と声を掛けて下さったのは、近所にお住まいの宇都宮さん。

あれこれ説明すると、「この先はきっと街も宿もないから、家で良ければ来なさい」と言って下さり、

喜んでるんるんるんるんうかがいました。

一軒家にお一人で暮らしている、とのこと。



お家に伺うと、お勤め先の社長さんも呼んで下さり、

そこへ私たちの動向を心配して下さった永岡さんご夫妻も駆け付けて下さり、

不思議なご縁でつながって皆さんで、THE・宴ビール
wakako_ricoh 179.jpg

平日だと言うのに遅くまでお付き合いいただき、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)



そして、まさしく長州顔の社長様と熱いハートの永岡さん、そして宇都宮さんに囲まれて、

私たち、思いました。

幕末の志士たちも、きっとこんな風に熱く語り合ったのだろう、と。



ワカコ
自転車でリアカーを引きながら全国一周ライブを行ってます。「UCHI-BENKEI」のはたを見かけたらお声掛けください!
posted by uhi-benkei at 02:12 | Comment(2) | 山口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。