2010年08月15日

8月15日(日)街を見て回ろう

前日のお祭りの片付けのため、皆さん8時には会場に集まるとのこと。

私たちも時間に合わせて行ってみました手(グー)




ご挨拶をしたら、散歩しながら町内を見て回ろう、と思っていたら、

車で案内して下さるとのことるんるん

ぴかぴか(新しい) ヾ(。・ω・)ノぴかぴか(新しい)やったーexclamation×2


まず「漂流人記念碑」
R0011445.jpg
明治時代に起きた古式捕鯨の大遭難事故の記念碑だそうです。

野生の鹿がこちらを見ていました(・ω・)じ〜っ。

R0011449.jpg
記念碑の反対側には、美しい風景。

R0011450.jpg
海がとってもきれいですぴかぴか(新しい)


R0011451.jpg
「くじら供養碑」。感謝の気持ち、ですね。


その先にある「太地梶取崎(たいじかんどりざき)」
R0011457.jpg
風見鶏にもくじらが付いています。


R0011465.jpg
海風で、このような木の形になってしまうのだそうです。



そして「くじら浜公園」へexclamation

R0011474.jpg

大きな鯨の骨格標本exclamation

R0011473.jpg
イルカショーをしていましたぴかぴか(新しい)

プールサイドに、ぴょんダッシュ(走り出すさま)と跳ね上がって乗ろうとするのですが、

何度もつるりあせあせ(飛び散る汗)と滑ってプールに落ちてしまい、

見ている方が、手に汗握ってしまいますあせあせ(飛び散る汗)がんばれぃっどんっ(衝撃)


くじらやイルカの泳いでいる池の方に行くと・・・


R0011477.jpg

歩いている人の方に近寄って来て・・・

R0011479.jpg

お顔を出してくれまするんるんこんにちは手(パー)


噂通り、お利口な動物だなぁ・・・ぴかぴか(新しい)





すっかり太地の街を楽しませていただき、

また来ますね、ということで、和歌山市内へ戻りましたダッシュ(走り出すさま)




途中、紀伊田辺の駅でしばらく停車したので
R0011496.jpg

弁慶さんにご挨拶だ手(グー)
R0011500.jpg

ハマちゃんご満悦手(チョキ)




和歌山市内に戻ってきました。
hama_iphone 067.jpg
ただいま〜手(パー)(自転車に乗っていないのが珍しい)

約束通り、今日は「たこ祭り」だexclamation
R0011514.jpg

R0011517.jpg

またもや先生のお宅で、楽しい夜は更けてゆくのでありんした・・・夜




☆今日は終戦記念日。

記念碑や供養碑などを訪れて、

事実を変えてしまうことなく伝えていくこと、

先人の仕事に感謝し、

現在の自分につながるいろんな命に感謝することについて、

考えさせられる日でした。

歴史を、一点の間違いもなく把握することはできないのかもしれないけれど、

今があるってことに感謝することを忘れたらいけないな、と。


終戦からもう65年も経過しているようですが、

おそろしいのは、直接の体験者が身近にいなくなってしまうことより、

今を生きている私たちが、想像力を失うことの方なのでしょう。



ワカコ

自転車でリアカーを引きながら全国一周ライブを行ってます。「UCHI-BENKEI」のはたを見かけたらお声掛けください!
posted by uhi-benkei at 14:19 | Comment(0) | 和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。